2017 10 / 09 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11 next month
    スポンサーサイト  --/--/--  
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     | スポンサー広告  | Page Top↑

    遅ればせながら、先日のP.A.I.卒業成果発表会にご来場いただいたみなさま、本当にありがとうございました!
    状況がめくるめくように変わったり、自分の力不足にため息をついたり、色々と考えさせられる公演でありましたが、この経験をしっかりとバネにして!今年度の活動になんとしてもいかしていきたいと思います。


    青


    さてさて、そんな今年度の出演第一弾となる6月の公演の稽古がすでに現在進行形です。
    これはパパ・タラフマラではなく、P.A.I.の研究生仲間である上本志保の演出によるもの。彼女の作品は、いつも、ブラックでぶっ飛んでいてユーモラスでかなり好きなのだけれど、過去一度も参加したことがなく、実は去年からずーーーーーっと「出してください」「出してよー」とゴリゴリ押してやっと出演に漕ぎつけたのです。
    しかも今回は上本初の1時間。上本作品初参加の女3人。
    どうなるのだろうかと、不安になったりした日もありましたが、上本氏のハイパーな想像力に、笑いの絶えない稽古場で、わきあいあいと進んできております。今日通したところ、ラフではあるけれど20分弱は形になってきました。

    彼女は不器用だし、言葉にするのも上手ではないけれど、何か強く言いたいことがあってやっているということをすごく感じます。私もそういう点はほんとうに似た者同士で、だからこそ、いっぱい話して、いっぱい動いて、その隙間を埋めながらつくっていきたいと思っています。

    それにしても、大声を出しているわけでもないのに稽古で喉が嗄れたのは初。笑 その謎は本番で確かめてね。


    下北沢ルナティック演劇祭参加作品『(タイトル未定)』
    演出:上本志保
    出演:眞嶋木綿(モモンガ・コンプレックス)、辻野乃子、石原夏実(パパ・タラフマラ)
    2011年6月3日(金)、6月5日(日)@下北沢 楽園

    スポンサーサイト
     | 稽古  | TB(1)  | CM(2) | Page Top↑

    ただいま稽古中のP.A.I.卒業公演「まひるび」において、当初予定しておりました三鷹星のホールが、関東地区で実施されております計画停電による影響で使用困難となってしまいました。そのため、実施会場および、実施日程を変更せざるをえない状況となりました。

    昨年まで研究生で、3回の卒業公演を大きな舞台で経験しているわたしとしては、ほんとうにやるせない思いですが、これをもろともせず日々稽古にあけくれる研究生たちと一緒に、いまできる最高峰を目指しています。お時間ある方はぜひ。

    http://pappa-tara.com/pai/tohoku.html

     | 稽古  | TB(1)  | CM(0) | Page Top↑
    3月11日以降  03/16/2011  

    3月11日以降、たくさんの人が、ツイッターで、ブログで、大量のことばを、発信しています。


    わたしにはなにかをすぐに言葉にすることができません。

    表現者として、なにかがあればそれにすぐリアクションをおこさなければならないのではないか。すくなくともすぐに何かを感じ取ってことばにすることぐらいできなければ、その素質はないんじゃないかと思いました。

    それが正しいのかどうかは、よくわかりません。



    今日、出演が決まっていた公演が、2つなくなりました。
    いま稽古をしている公演も、予定通りの形では上演できないかもしれない状態です。周りでも、今月中の上演を予定していた公演は軒並み中止になっています。



    舞台は、インスタントなメディアではありません。

    複製して個々人に届けられるようにパッケージングできる代物でもありません。

    時間をかけて練習をしないといけないし、お客さんにはわざわざ足を運んでもらわないといけません。


    ただ、だからこそ、時間がたって、テレビもネットも”平常通り”になったころ、舞台人にはやるべきことがあるように感じています。



    先日、父が設計し、現在施工中の保育園について、父自身が書いたブログをこっそり読んでみました。

    そこには「仕事を終えたお母さん・お父さんが娘・息子と対面して『さぁお家に帰ろう!』という場面.その時をやさしく包む空間でありたい.」との記載が。

    もう20年近く前、他のこどもたちはみんな帰ってしまったあとの保育園に、一番最後までひとり残っていた私を迎えにきたときの思いが、これだけの年月を経て、形になるのです。




    それくらい時間がかかってもいいと思う。

    今は焦らず、じっくり、感じて、考えて、こころにからだに蓄積させていこうと思います。
    それと同時に、作品という形以外でも自分に何かできることはないかと模索しながら。



     | 日記  | TB(0)  | CM(4) | Page Top↑
    韓国料理で…  03/10/2011  

    夏実デブ問題が深刻です。


    というわけで、カプサイシン様に助けてもらうべく、韓国料理ウィークを決行です。



    お昼。

    昼1

    事務所近くのスーパーでナムルとご飯を購入し、

    昼2

    即席ビビンパ。ちなみに右上にカビたアサリのように写ってしまっているのは…みんな大好きポリッピーです(!)。ご飯にポリッピーが美味なのを教えてくれたのは、「パパ・タラフマラの白雪姫」で共演したインドネシア人のアセップくん。私のデスク上で韓国とインドネシアが密やかに融合した今日の午後。


    夕飯は、

    材料

    こんな感じの材料を用意して、

    きむち

    キムチをごま油で炒めたら、

    ちげ1

    さっきの材料ぜんぶとお水2カップ入れてぐつぐつ。

    ちげ2

    キムチチゲの完成です^^
    旨味を出すために、韓国の味の素的存在ダシダとコチュジャンを入れます。しかし今日はコチュジャンを切らしてしまっていたので、普通のお味噌と一味唐辛子で代用。

    ちなみに”チゲ”は韓国語で”鍋”という意味なので、”チゲ鍋”という言い方は間違いです。”なべ鍋”になっちゃいます。基本的には何を入れても、鍋であれば”~チゲ”になっちゃうので、今日は変わり種として餃子とツナを入れました。これがうまいのだ~ 魚介のカキが入ったチゲも割とポピュラーですが、なんとツナを入れるとこいつがカキっぽい味を醸し出すのです。ツナさまさま。


    …おっ?なんか料理ブログっぽくなってるぞ?「私はあずきで…」始まって以来の料理ネタ!笑

    私のことをよくご存知の方にはバレバレですが、わたくし料理はめっぽう苦手です。魚の三枚おろしどころか、たんざく切りって何ですか?ってなレベルで、毎年夏の合宿でその不器用ぶりを露呈してはあきれられる始末^^: この歳でさすがにそれはマズいだろうということで、悔い改め、さいきん花嫁修行はじめました。誰かもらってくれるかな~?笑




    ところで結局この料理、カロリー高そうだけど



    っていうつっこみはスルーしたい今日でした。

     | 料理  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑
    パウダースノウ!が…  03/08/2011  

    嘘だ、絶対にあり得ない、と思っていたのに、


    今朝目覚めたら予報通りの吹雪…!


    雪


    あ、ちなみにこの写真はバレンタインデーに降った雪ですよ。今日はこんなにしっかりした雪じゃなかったもの。それこそまさに粉雪!パウダースノウ!まるで街がシュガーパウダーに包まれているみたいだわぁ~

    …とか思ってみたけど、いや、これよく見たら、


    こないだ冷蔵庫に長いこと眠ってたイチゴに生えた カビ にそっくりだ。




    そんなことを思った今日でした。



    さっそくコメントや拍手が届いて嬉しいよぉ~~ ありがとう。

    明日はまた晴れるらしい。花粉の薬飲んで寝よう。

    よい夢を^^
     | 日記  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑

    プロフィール

    カレンダー

    最新コメント

    RSSリンクの表示

    リンク